2017年7月31日月曜日

船上から現場リポート

 早朝から瀬戸内の海に漕ぎ出しました。






ラント出発4時半、好きなことなら早起きも苦にならないのは世の常。朝もやの中の出航。水面の光の道が、これから来る暑さを物語ります。でっかい鯛が釣り人との駆け引きの後、ゆっくり上がってくる様を見せて貰いました。引きがおもしろい、とおっしゃる訳がなんとなく解った気がします。港に帰るまでに内蔵を出して、おいしい魚はおいしい肴になります。。。次の記事につづく。。(4年K子)

美味しい漬物をつまみに・・・

 漬物講習会にから、そのまま懇親会になりました!






太公望のみなさまから立派な3匹の鯛と、でっかいタコの差し入れ。料理長が美しい切り身にさばいて下さり、タイは天ぷら、タコは刺身で頂きました。美味しい漬物と新鮮な海の幸、ビールおかわりっ(笑) (4年K)

漬け講習会

 7月30日(日)地元の漬物の名人にキュウリの辛子漬け講習会を開いていただきました。






辛子と塩をまぶしたキュウリをビニール袋に詰め、砂糖をかけて1日常温保存。水が出てきたら冷蔵庫保管、その後2~3日で食べごろに。出来すぎて困ってるキュウリの大量消費に是非活用させていただきます。お忙しい中、キュウリや調味料をご用意くださった先生、ありがとうございました。(4年K子)



2017年7月28日金曜日

暑気払い

 7月22日(土)今年も暑い中、暑気払いをしました。バーベキュー、そうめん流し、イギス豆腐、ところてん、をビール、地元のお酒でいただきました。








夏の定番そうめんも、流すとこんなに楽しくて美味しいのです! イギス豆腐もところてんも、女性スタッフの手作り絶品。ごちそうさまです。暑い中、流しそうめんの装置や器まで作って下さったスタッフに感謝しながら、楽しい時間を過ごしました。これで暑さを乗り切れる?!(4年目K)

2017年7月20日木曜日

クルツラントゥレーベンの味噌作り

 クルツラントゥレーベンでも味噌作りをしました。美味しい味噌になってくれますように!





少ない量ですが、皆さん汗だくになって、練り上げました。ミンサーの新しい部品のおかげで、例年より楽に練れました。 (スタッフK)

2017年7月17日月曜日

鶴姫祭り

 7月16日(日)今年も鶴姫祭りに参加しました。予想通り暑かったけど、テントがステージの前になり、お祭り気分を味わえました。









櫂伝馬競争が、思ったより迫力あって楽しかった!(2年目FK)

鶴姫祭り準備

 鶴姫祭りの準備をしました。いなりずし、酢大豆を作りました。






酢大豆の材料は全部で10種類。召し上がった方、何が入っていたのか、全部言えますか(笑)。1升の青大豆を揚げ、野菜一つ一つを丁寧に切リ揃え、酢の嫌いな人の為に酢抜き酢大豆!まで作る配慮も。お祭り当日の朝は5時前から、具沢山のいなり寿司180個を作成。飛び切り美味しいいなり寿司と酢大豆が完成。売り切れ必至。女性スタッフのおもてなし精神に、頭が下がります。(4年K)

準備は結構大変だった!(スタッフKK)


味噌作り ごはん編

 味噌作りの楽しみの一つは、みんなでいただく昼食です!















女性スタッフが作って下さる郷土料理「もぶり飯」は、毎年のお楽しみ。大豆とひじきの煮物も美味しい~。カレーライスやサラダの材料は入居者の作った野菜を活用。差し入れのトウモロコシや鯛に、驚き。50センチ越えの鯛は、釣り上げるのも大変ですが、さばいて刺身に仕立てるのも大変。食材を提供してくださった方、ご協力くださった皆さま、ありがとうございました。ごちそうさまでした。(4年K)